本若家ある日の会話

<< 突 然 脳 梗 塞 で ! >>


きょう、仕事仲間のお父さんがね、 脳梗塞で 倒れたらしい わ。

へ〜っ!何歳だったの?

53歳とか言ってたわ!

えっ、53? 私と同じじゃないか?

即、手術して命に別状は無かったらしいけど、友達も相当ショックだったみたい。

脳梗塞は、働き盛りの人に多いっていうけど、一家の大黒柱だけに、他人事じゃないよな〜

完全に快復すればいいけど、後遺症でも残ると、退院後の方が大変だね〜

我が家も決して、他人事じゃないわね。

こういった中高年の病気の 予防策 って難しいね…

前触れも無くある日、突然だから!

認知症 なども、考えているよりも大変って聞くわね。

そう認知症って、初期は症状が分からないみたいよ。 気がついた時点では、結構、進行しているとか…

普段から気をつけるって言ってもね〜

しかし、幸の友達のように、 我が家も突然、介護が必要になったら戸惑うね!

介護のことって、言葉は知っていても、 内容については、殆ど知らないことばかりで!

そうだね〜どこかで人事のように思っているけど、 いつ起こってもおかしくないからな〜

施設に入って介護を受けたいと思っても、 先ず、どこにどう 相談 すればいいのか…?

介護施設って、一体、 どんな 種類の施設 があるんだろう…?

施設って 老人ホーム のこと?

今は、いろいろなタイプの施設があって、、 高齢者のための専用賃貸住宅 とかもあるらしいから… 自分に合った施設を選べるみたい!

だけど、費用は高いんだろうな。

施設やサービス内容によってピンからキリまでみたいですよ。

介護保険 ってのもよく聞くけど、安くなるのかしら?どういうものなのか、 一度、詳しく調べておく必要はあるね!

仮に私がそうなった場合は、 やっぱり施設よりも、自宅でみんなと一緒の方がいいな〜。

そうなると自宅で受けることになる、 訪問介護ってタイプのサービスになるね。

しかし、自宅で介護する場合、今のままじゃ、ヤバくない!? 階段とか、お風呂とか、バリアフリーにリフォーム しないと!?

リフォームも、結構な費用がかかるよ。安くはないからね〜

リフォームするにも、最近は悪質な業者も多いらしいから、、 慎重に選ばないと… 業者選び は失敗できないな。

在宅介護って、素人の私でも出来るのかしら…? 寝たきりになったりしたら、一人の力での移動はムリかも!

そりゃ〜家族全員の協力がないと難しいよ! お母さんへの負担が大きくなるのは目に見えてるし!

だからみんなが、介助などの技術を知っておく必要はあるね!

ちょっとしたコツ があるみたいよ。 介助の知識があると無いとでは、負担度が大違いらしいから!

介護のノウハウ本やビデオなども、あった方がいかもね。

最近は いろんな用具 も充実してきているから、介護の仕方もずいぶん楽にはなってきてるようだが…

それにしても、介護っていろいろと費用が掛かりそうだね。 介護破綻なんてなったら悲劇だね。

いろいろと先のことも考えて計画しないと! 大事な財産を守るためにも、遺言書でも書いておこうか〜(笑)

最近は、お年寄りの転倒による骨折が原因で、 介護生活に陥る場合が結構多いらしいから… おじいちゃん、おばあちゃんも、転ばないように注意してね。 もっともっと長生きして欲しいから♪

お互いが要介護にならないように、 普段から自分の体は、自分で気を付けなくちゃね。