【泊まる】数日程度のショートスティ
ショートステイとは、要介護者が施設に、
期間限定(数日から一週間程度)で入居し、日常生活の世話や、
機能訓練などを受けることができる介護サービスで、
短期の「生活介護」と「療養介護」の、2 種類に分けられます。

サービスは入居する施設によって異なり、
基本的には、ショートステイ先の介護施設で暮らす入居者と、
同じ生活をすることが条件になります。
家族の急病や、冠婚葬祭、旅行など一時的に介護が出来ない場合や、
自宅介護の負担から、介護者に身体的、精神的な休養が必要の場合
などに利用できます。
ショートスティ・短期生活タイプ

ショートスティ・短期療養タイプ